エイジングケア

エイジングケアの始め時は流行が分からなくなったとき

エイジングケアの始め時は流行が分からなくなったとき

(公開: 2016年12月 5日 (月)

結婚している人と結婚していない人の見分け方は、雰囲気だという結論が出たことがあります。もやもやとした見分け方ですが、○歳の人は結婚していると言い切れませんからね。一番納得のいく分け方ではないでしょうか。その人が醸し出す雰囲気ってありますからね。結婚しても幸せそうにみえない、と噂される人は大抵離婚しますし、この結婚は長続きしないと思った人は案の定です。周囲はこんなに分かっているのに、おもしろいのは本人は一切分かっていないということです。周囲の意見や年長者の意見を聞くべきだというのは、普段はうざくても、こういうときには役に立つと思います。経験が物をいうのでしょう。

 

エイジングケアの始め時かなと感じたら

 

自分ではまだ若いと思っていても、周囲が年相応だと思えば、それは年相応なのと似ています。本人だけが分かっていないのです。周りの意見が聞けて、客観的に自分をみることができて、エイジングケアは始めることができるのかもしれません。まだまだいけると思っていたら、いつまでたっても若者用のスキンケアを続けているかもしれませんからね。コラーゲンやヒアルロン酸、特に意識していなかったのに、どんどん意識するようになります。その代り流行に疎くなったりします。興味の対象も移り変わるのです。